スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

ルンがピカッと光ったら

「次は1/72 VF-31J ハヤテ・インメルマン機です!」って〆た前回、

そっから約4週間空いたのはただの怠慢です(苦笑)。

 

『マクロスΔ』面白かったですね。

もっと歌と映像でド派手に勢いだけで〆てしまえば良かったのに、

という無責任な要望はありましたが総じて言えば満足。

なんたってフレイアが最高だったから(笑)。

つーことでハヤテのジクフリちゃんを作りましたとさアーマードメサイア放置して(笑)。

キットは発売直後に購入。

スゲーカッコイイキットだけど元の塗り分けが凶悪なため、

ただパチ組みしただけではかなり物足りない。

 

インメルマン・ダンス!な感じで飾りたいなと思っていたので、

表情をつけるにはどうしたらいいのかなーというところを切り口に製作開始。

 

表情をつけるには手のひらとコクピットだよなーという事で

 

『Mission5:月光ダンシング』でのハヤテ×フレイアを再現せねば、

って事でヘルメット無しのフレイア(ハヤテ頭部をおゆまる→エポパテで複製、加工)を作って、

併せてコクピット周りも窮屈感を解消しつつディテールをざっくり再現しました。

 

んで手のひらは1/144相当の極め手を指を延長加工して使用

→手の甲のパーツが変形用の一回り小さいものしか合わなかった

→せっかくだしパーツ交換無しで手首収納できるようにしたれ

って流れでこんな加工をば。

 

ベクターノズル内は可動部丸見えでは興醒めしそうなので、

ハセガワのメサイアより内部パーツ強奪および加工。

 

「変形用パーツ無くすのもイヤだしなぁ…」って思ったので、

手首同様にそういうパーツ無しで三段変形できるように加工。

 

凶悪なカラーパターンだったんでデカールで済ませたかったところ、

そのデカールにスジ彫り線が黒で印刷されてたので「使えん!」と判断、

シールを利用してマスキングして一部を除いて塗り分けたったわ!若干地獄!(苦笑)

 

ベクターノズルの外回りは黒→メッキシルバーNEXTを吹いて十分に乾燥させたあと、

エナメルイエローとオレンジを斑に、でエナメルスモークを全体に吹いて、

ウェザリングマスターで青みを足したりなんやかんやしてからなめすむクリア。良い。

 

でまぁ全部塗り終わってデカール貼ってスミ入れしてなめすむクリア吹いて完成、

じゃなくてこのあとクレオスのウェザリングカラーでもしょもしょウォッシング。

 

分かる?スゲー自己満足度の高い汚れ方!(笑)

 

腕もしっかり収納されてますよ!

 

どう見ても『月光ダンシング』の時のハヤテ×フレイア!

 

ベクターノズルも加工した甲斐があったってもんです!

 

はい、ガウォーク。実はジクフリちゃんのガウォークに思い入れは無い(笑)。

 

バトロイド形態、前から〜

 

背面で〜

 

ちょっと武器を構えてみたり。

 

で、三段変形できるようにしといたくせに、このポーズで飾りたいだけだったっていうね(笑)。

 

実は始めてのVF完成でしてスゲー満足度高くできた訳ですが、

発売直後に購入、製作開始して、放送終了時までには完成させるぞ、

9月末までに完成させられたらナゴモに参加しよう!と思ってたのに、

結局完成したのは10月半ば。時間かかり過ぎですね。

しばらくVFは作りたく無いなーと思いましたよ、完成直後は。

(アーマードメサイア アルト機はいつ完成すんだろうか)

 

あ、マクロスモデラーズ1周年コンペに参加してますんで、

もし良ければ「RT」&「いいね」くんさいな。

 

https://twitter.com/hrkz1975/status/790082424789012480

 

 

次はスーパーミニプラのイデオン。今まさに製作中。

もうほぼ素組みなので遅くとも年内には完成させたいな。

 

 


Sunday People

ごぶさたご無沙汰。最近SUPERCAR聴いてます。

 

前回のエントリーから何してたかってーと、仕事以外だと結局プラモ作ってた訳で(苦笑)。

まずは、って事で1/35ウィーゴ。

 

子供達にカラーリング提案をしてもらい、オイラがそれをアレンジしつつまとめて製作。

ムスコ君の黒/オレンジ/緑っていうブッ飛んだカラーリングは、

白のラインで統一感をもたせるっていう力技でまとめました(笑)。

 

 

そいで片方の手首を破損させてしまったものを何かしらアレンジしようと思ってたんですが、

「せっかくだし手首だけじゃなく敢えて完成度の高いこのフォルムをアレンジしてみよう」

って気が変わったのでとりあえず手描きでイメージを描いてあとは製作しながら詰めました。

手首はプレバンMGマクベグフの余剰パーツを仕様。

 

フォルムを変えるために肩のカバーパーツは思い切って取り外しました。

 

カタチを変えたんでカラーリングは白系基調のシンプルなものに。

05ってナンバリングは『みんなのメカトロウィーゴ5』って事で。

 

手首は指が動きそうな感じとバッテリーっぽいヤツで構成。雰囲気です(笑)。

 

白基調とはいえ単色だと寂しいんで青いラインを3本入れました。

実は割と最初からこのイメージがアタマに浮かんでたので、初志貫徹で実行。

 

で、このウィーゴ「マジックハンド」ですが、

7月末のワンフェスでの『みんなのメカトロウィーゴ5』に参加後、


9月末頃には香港に旅立ち、そして11月はUSAロス近郊に展示されるって事で、

完成後ち〜っとも帰ってこない放蕩息子になっております(笑)。

 

次は『マクロスΔ』より1/72 VF-31J ハヤテ・インメルマン機なんですが、

コイツはまた写真が多いんで別のエントリーにて。


あれやこれや

生きてます(苦笑)。

ご無沙汰過ぎてブログの存在意義すら失ってそうですが、
とりあえず10ヶ月分くらいのまとめ。

とりあえず仕事がクッソ忙しかったし、
今なおクッソ忙しい状態です。

以上(苦笑)。
ホントなんとかならんのかコンチクショウ。


模型は昨年9月から3月までの間で、
大小あるけどまさかの11体完成っつー偉業達成。
や、ホントに仕事クッソ忙しかったので、
今思うとどうやって完成できたのか謎が多い(笑)。

HG マックナイフ×3は毎日作業を記録しながら製作。
マスク機、バララ機、一般機の3体まとめて52日なので優秀(笑)。
2015年9月末くらいに完成。







で、MG ターンXはキャラバスを除いてほぼできてたけど、
Gレコ模型を優先して中断してたのでこの期に再開。
コンセプト的は7年くらい前に制作したMG ∀ガンダムと並べる前提である事、
んで胸のX字の傷表現、シャイニングフィンガーの設定画再現などなど。
2015年11月に完成。







ノベルはガチャのチャームをバラして製作。
カワイイぜコンチクショウ(笑)。
2015年12月に完成。





1/35ウィーゴ『こどもアルバイト』は『みんなのメカトロウィーゴ4』向けに作成。
これはGレココンペを優先して『みんなの〜3』をパスしてたので『4』に合わせて再開。
子供が使う×仕事で使うもの×ちょっとパワーアップしたものを作りたい
→子供のアルバイトっていったら牛乳配達or新聞配達
→スピードアップオプションでローラースケート付ける!
って流れで改修案をまとめて、塗装はモデリズム小林さんが中村一義好きな事を踏まえ、
『中村一義/100s』のジャケット仕様に。つかア○ィダスか(苦笑)。
2016年1月に完成。


MG V2ガンダムはパチ組みが面倒くさく感じたので、買った勢いで2ヶ月で完成。
未パチ組みなので改修ポイントはネットで先行して完成させたりしてた方の案を参考に。
胴体をプラスチックの厚みの範囲で幅詰め(両側各1mmの合計2mm)、
上腕部の1mm短縮、足首の可動域の拡大が改修箇所。
あとは無改造なのでスゲー良いキットだと思います。
勝因はフレームだけ先行してさっさと塗装まで済ませたり、
合わせ目が集中してた頭部を先にまとめたりしたので、
最後まで飽きずに集中力をキープできた事ですかね。
2016年2月末頃に完成。







最後に1/35メカトロウィーゴ東雲研究所ver付属の、
1/20はかせ、1/35はかせ・なの・阪本さんです。
はかせはなんと人生初の人間フィギュア(笑)。
阪本さんはなんと人生初の猫フィギュア(笑)。
なのは手慣れたロボなのでスカートのチェックもマスキングでバッチリ(笑)。


で、今はっていうと仕事の忙しさと連チャン製作の反動かバーンアウト中(苦笑)。
ウチのムスメとムスコの1/35ウィーゴとHG グリモアをちょっと放置中。
来週の静岡ホビーショーに行く予定なので、
そこでの大量のスゲー作品にあてられる事でのモチベーション回復を狙ってます(笑)。
あー!MG G-セルフが出たらモチベーションも即回復するし、
スゲー気合いで作ると思うのでバンダイさん早よ!って感じもありますわ(笑)。

ぶぇー仕事忙しいんで次いつ更新すっかわかんねーすねー。
 

Two Month Off ×3

半年以上振りの更新です。お久しぶりです(苦笑)。
まーザックリ書くと4月いっぱいくらいまで仕事がクッソ忙しかったのと、
その後はブログを更新するより手を動かせって気分だったんで。
ホント、Gレコ面白かった!(注:3ヶ月ズレ)
Gレコ無かったら気持ちが保ちませんでしたよ(マジです)。

1月はまだ良かったんよ。
忙しいとかヌカシながらもこんなん作ってたし↓

クレオスのゴールド比較用として作ったゴルニャン!

で、こっから忙しくてなんも作れない状態だった最中、
『Gのレコンギスタ ガンプラコンテスト』の開催が発表される訳ですよ。
入賞すると富野監督やあきまんのサイン(入りガンプラ)がもらえると。
「〆切が6月末だし4月から取りかかっても間に合う!」って事で、
「友人に買ってきてもらったG-セルフ クリアver.で光ガンダム作るぜ!」と。


が、しかし。あきまんがTwitterで「ガンプラコンテスト用に」って、
自身が描いたパーフェクトパック画稿(TV版と違う!)をアップ。
凄くカッコイイ訳ですよ。作りたいって気持ちが沸き上がるくらいに。
で、正直ちょっと悩んだ。作業が泥沼化&〆切間に合わないかもって。
でもキット化待ちなのか他に誰もやらなさそうな雰囲気だったのと、
「誰よりも先にブンドドできるんじゃないか・・・?」って事とか、
「流石にあきまんver.はキット化されない!(はず)」って事だったり、
「あきまんがコンテスト用にって言ってんだからオイラが応えてやる!」っていう、
妙チクリンな電波の一方的な受信&感応により製作を決心(笑)。


そいで宇宙用パックのキットを元に作成開始。
まずはバインダーを繋ぐアームを作って、

バックパック基部をカタチ出しして、


そいでトラクターフィン(で合ってる?)作ってみて、


ほいでバインダーは宇宙用のを切った貼ったしてカタチを作って、


透明エポキシ樹脂に蛍光クリアブルーグリーンと蓄光パウダー(ブルー)を混ぜたもので、
フォトンバッテリー的なクリアパーツを作って、


んで一気に飛ぶけど〆切に向けて猛ピッチで仕上を一気にドバーッとやって(苦笑)、
〆切前々日の6月28日に完成!「G-セルフ パーフェクトパック 光ガンダムあきまんver.」!


G-セルフ本体は光ガンダムを表現するために、
クリア成型のプラスチックは光を透過する程度に塗装しています。
「なんか違う質感・・・」と見えたならだいたい狙い通りです(笑)。

自作パーツだけじゃなく、本体のフォトン発光部も蓄光パウダーを混ぜたクリアを吹いたり、
クリアパーツ裏側に高輝度蓄光テープを貼ったりしてるので、
結構ガッツリと光を蓄えてこんな感じで発光しますよっと。


一見、バカっぽいギミックですが正直楽しいです、バカっぽくて(笑)。


で、富野監督やあきまんのサインを目標にモチベーションを維持して製作してましたが、
いざ完成するとまぁ完成の満足感でその辺りはあまりこだわり無くなりました。
むしろ毎晩、棚から引っ張りだしてはブンドドして楽しんでるのでヨシ。
カバカーリーが出たら誰よりも先んじて最終決戦ブンドドに興じる!(笑)


それなりの大作の後って事もあって、
これからしばらくは気楽にサクサク作りたいなーって事で、
デザイン公開時からスンゲー好きなマックナイフを製作中。
3倍の気合いで一気に完成させますよ!(意味深)


スゲー久しぶりに書いたんで内容ズタズタだな(苦笑)。
これからは文章書くリハビリも兼ねて月イチペースで更新しよっと。

2014→2015

あけましておめでとうございます。
ことしも宜しくお願いいたします。


で、昨年を振り返りつつ今年の展望をば。

何より先頭切って触れたいのは『Gのレコンギスタ』!
これはまぁ昨年後半から今年前半の精神的な糧ですな。
こいつが無かったら色々折れてた気がする(苦笑)。
毎週リアルタイムで富野ガンダムを楽しめる(しかも親子で!)、
こんな楽しい体験は今後なかなかないと思うので、
まだ観てない方も1月4日からBS11で始まるので、是非。

仕事はですな、年中忙しかった気がする。
昔よりこなせるようになったとは思うけど、
それでも今までで一番忙しい一年だったと。
「社外内の仕事まとめてクッソ忙しいんじゃい!」と声を上げ、
でも結局はなんも解消されず、いろいろ中途半端に。
とりあえず年度末辺りには(終わるという意味で)解消されるので、
それまではもうちっと苦しい感じが続きそうですな。

ほいでプラモ。
昨年の完成品はこんだけ。
RIMG2695.JPG
昨年末から作ってたモデグラのマガジンキットの1/72九試単戦と、
サクッとテキトーに作りたくて始めたHGUCゾゴック、
ほんでブンドドしながら観たいぜ!って勢いで作ったHG G-セルフ。
はい!ちんまいのしかできませんでした!(苦笑)

1月末から始めた1/72アーマードメサイアはMGターンX始めたくて中断。

まぁ面出し→塗装→仕上げを単位ごとで進めてるし、
コクピットはハセガワのメサイアとミキシングしてたり、
スゲー気合い入れたんで時間もかかるっつーね。


で、静岡ホビーショー後に衝動的に作りたくなった『シドニアの騎士』の継衛、改め継衛改二。

これはMGターンXが塗装工程に入ったのと、
13巻読んだ手を加える箇所がまだまだあった(苦笑)のが理由で中断。

ほいで昨年の大本命であれこれ中断させてでも作りたかったMGターンXは…
RIMG2698.jpg
ここまではウォッシング等を残して完了。
あとはキャラパスと武器類の加工&面出し→塗装ってとこで今年終了。
もうね、ここで最終決戦仕様とかテキトーな事言って終わらせようかと、
そんな事もアタマをよぎったけどそりゃただの言い訳だ(笑)。
コイツが完成しなかったのが一番惜しいですな。

こうやって振り返るとスゲー中途半端にあれこれカジった結果、
完成品数も中途半端な結果になったって事なんだろうな。
ま、G-セルフを放映期間中に作れたので偏った満足度は高いけど(笑)。


2015年の抱負、というか現実的な目標は、
まずお手つき模型を一通り片付けて、
んでGレコ関連のプラモをザクザク作って、
で(リリースされてないけど)MG G-セルフに期待したいな、と。


ん、仕事の抱負?昨年は気負い過ぎてた気がするので、
今年は「なるようになる」ってもう少し気楽に臨みます(笑)。

| 1/137PAGES | >>

PR


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
エグチヒロカズさんの読書メーター エグチヒロカズの今読んでる本

categories

links

recomend

archives

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

search this site.