スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

立てよ国民!

「iTunes store」で我らが富野アニメの名曲が販売されてるではないかっ!
『機動戦士ガンダム』から始まるガンダムシリーズは勿論の事、
『伝説巨神イデオン』や『戦闘メカ ザブングル』、
そんで『聖戦士ダンバイン』『重戦機エルガイム』、
果ては『無敵超人ザンボット3』や『無敵鋼人ダイターン3』まであるんだよ!
という訳でオイラは興奮して音楽の充実では群を抜いている『∀ガンダム』より、
『AFTER ALL』と『限りなき旅路』を速攻購入してしまったよ(笑)。
いやぁ、サントラにしか収録されてなかったんでギザウレシス。

富野アニメ以外にも『ボトムズ』や『ダグラム』関連の曲も販売してるんで、
サンライズアニメのアニソンに興味のある方は是非。
こいつぁ〜、祭りだ!(笑)

『リーンの翼』「桜花嵐」

第4話「王の奸計」第5話「東京湾」と、
感想は書かなかったけどレンタル開始一週間以内には観たよ。
で、昨日とうとう最終話「桜花嵐」を観たよ。
・・・感想、いろいろ感じる事があって一口では書き辛いんだよね。
や、ホントに面白い映像作品だったんだよ、『リーンの翼』。
ただ、富野監督自身が語る通り「サコミズ物語」であり、
「この年齢で作りたかったものを作ってしまいました」という作品なんだよね(笑)。
鈴木くんのキャラが弱い訳じゃあないんだよ、
全話で一貫して立ち位置を変えなかった芯のあるキャラだったし。
ただねぇ、サコミズのキャラが強過ぎ(苦笑)。
『攻殻S.A.C. 2nd GIG』のクゼ級のキャラだわな、
声優も同じ小山力也さんだし(俺は『24』は観てません)。
ある意味こんだけストレートな作品って珍しいよな。
富野さんは『ブレンパワード』以降、生の実感を表現し続けてきたけど、
今後『リーンの翼』をきっかけに新しい流れになってくのかもしれん。
それにしても全6話を2時間くらいにまとめてくれないかなー。
で、DVDで6000円でリリースしてくれれば絶対買う(笑)。

話は変わってオーラバトラーが全てカッコイイ。
劇中の動きも凄まじくカッコイイ。
お世辞抜きで俺の中ではエルガイムMk-II以来の革命っすよ。
特にオウカオーは凄い。
・・・「月光蝶」も使えるし(嘘)。


『リーンの翼』「地上人のオーラ力」

風邪にも負けずDVD借りて観たよ第三話。
物語的には一番落ち着いてる回じゃないかなー。
地上界へ帰還し遂げられなかった理想を達成しようという迫水、
その迫水の力に惹かれてうかれまくってる周りの人々、
それを良しとせず自らの感覚を頼りに進むエイサップとリュクス、
そういうそれぞれの立ち位置がじっくり描かれてたね。

11月5日の富野監督の誕生日には、
どうやら1〜6話まで無料配信されるそうなんで、
俺のPowerbookG4で観られるなら観よう(笑)。

『伝説巨神イデオン』

先週末からANIMAXで『イデオン』が始まったので、
毎日保存用に録画しながら観ておりますよ。
普段から「富野神!」とかぬかしておるワタクシですが、
実は『イデオン』をちゃんと観るのは初めてだったりする(苦笑)。
という訳でガッツリと観てるんだけど、
どのキャラにも感情移入できないでいるよ(第4話終了現在)。
とりあえずANIMAXに望むのは、
TV版が終了後に劇場版の『接触篇』と『発動篇』を放送して欲しいね。
でないと物語が終わらない(らしい)からさ。

あと、ついでに新劇場版製作記念っつう事で、
『新世紀エヴァンゲリオン』も観直してたりもする。
ま、こちらはもう何度も観たものなんで、適当に観てるけど(笑)。

なんだか、アニメの話題が多い最近のワタクシですが、
基本的に富野神の作品が中心で、
その他に宮崎駿・高畑勲作品や押井守作品と『攻殻S.A.C.』、
それから庵野さんの作品くらいしか観てないけどね。
富野さんは俺からすると親よりも強烈に影響を受けてる。
もうほとんど「呪い」に近いもんかもしれん(笑)。
庵野さんは『トップをねらえ!』や『不思議の海のナディア』等、
賛否はあれども表現手法が多彩で観てて面白い。
宮崎・高畑作品は毒も含んでるのに娯楽性も高くて楽しい。
押井作品は最近の作品は観念的すぎて多少観づらいけど、
劇場版『機動警察パトレイバー』あたりは比類無き傑作だと思うね。
『攻殻S.A.C.』シリーズは押井作品より説教臭くなくて(笑)良い。

あ、今日の『イデオン』が始まった!(笑)

『リーンの翼』「ホウジョウの王」

DVDレンタルにて第二話視聴。
・・・オウカオーがカッコ良すぎる(笑)。
そして迫水のキャラの立ち方がいいね。
第一話はキャラ紹介や舞台背景の説明も兼ねてるんで、
どうしてもストーリーがバタバタしてしまうんだけど、
っていうかまぁ富野作品だから第一話は駆け足に決まってんだが(笑)、
そういう意味では流れは落ち着いててじっくり観れたかな?
この先どうなるかは『ガンダムエース』で読んでるんで、
まぁあらかじめ知ってしまってる訳だけども、
それでも映像作品として改めてストーリーを追うと、
やっぱ面白さの質がまったくもって違うわな。

うぅ・・・続きが早く観たい。
9月の3巻リリースまで待つのが辛いよ(泣)。

どうでも良いようで凄く重要な事ですが、
基本的にオーラバトラーの動きがカッコ良すぎだ(笑)。

| 1/2PAGES | >>

PR


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
エグチヒロカズさんの読書メーター エグチヒロカズの今読んでる本

categories

links

recomend

archives

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

search this site.