スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

FALLING DOWN

うっす。忙しいっす。
気分転換に思いついた時にevernoteに書き溜めて、
気が向いたらアップする方針でしばらく行きます(笑)。

9月末までは気を抜く事ができなさそうな状況で、
さらに10月末くらいまで継続的に忙しいので、
しばらくはプラモも気分転換に触る程度かと。
モチベーションも下降気味なので笑えんレベルで進んでません。
無論『MGガンダム2.0』の完成も先延ばしになりますのでご了承をば(苦笑)。


ツイッターで報告済なのでご存じの方もいらっしゃるでしょうが、
先日届いたENTERBAYの『1/6 Michael Jordan #23 home ver.』、
写真 2013-08-31 10 55 25.jpg
購入して僅か2日、約2m上の飾り棚より落下し股関節折れました(苦笑)。
まったくもって自業自得なのですが、悔いるべきは自らの迂闊さ。
ガンプラ等と違い相対的に足首が小さいため接地性が低く、
足元が心許ないままで飾ってたので落下は想定してましたが、
‘破損する’可能性をホントに考慮していなかったオイラ馬鹿。 

でもまぁオイラはモデラーなんで補修は自分でできる訳ですが、
ガンプラ程度であれば1.5mmの真鍮線1本で軸打ちゃ大丈夫なところ、
30cm以上あり、自重もそこそこあるMJにはそれでは不安なので、
2mmの真鍮線を縦に2本入れて強度と断面積を確保。
※穴掘った後に思いついたけど、三角形に3本入れたら鉄板だったかと。
写真 2013-09-04 0 36 06.jpg
ただどうやら股関節の素材はポリプロピレンのようで、
オイラ的にオーソドックスな「軸打ち+プラリペア」では修復できず、
Amazonにて『セメダイン PPXセット』を購入して対応しました。 

で、中央部に軸の振れ止めとして2mmプラ板を入れて補強し、PPXで接着。
写真 2013-09-05 0 40 17.jpg
動作確認のために足を上げてみたところ・・・折れる前より頑丈な気が(笑)。
ただやはりセン断方向の動きには若干接着力が弱く、
再取付前に股を開く方向に力を入れたらもげました(苦笑)。
まぁストレッチさせる訳じゃないので、開脚方向には極力動かさない事に。
んで、再度接着してから股関節部を腰パーツに取り付けたところ、
腰パーツによって動きが拘束され、テコの原理が働かず、
結果的に開脚方向でも(無茶しなければ)可動できるようになりました。 

という訳で今度は支持台を活用して再度2mの高さの飾り棚に展示。
オイラのヒエラルキー的に最上位なので場所はこのままです(笑)。
写真 2013-09-07 8 14 11.jpg
そりゃ落ちたら股関節折れるわ、この高さじゃ(苦笑)。

そういえば今回ENTERBAYの直販サイトでの購入でしたが、
PayPal使用時の日本語表記での送り先住所・氏名で発送されてました。
もしENTERBAYで同様の購入をされた方、保証はしませんがご安心を(笑)。
※バナーはAmazonだけど直販の方がお値打ちに買えますよ。


AIR JORDAN XI

死んじゃあいないさ!という事で生きてますよ。


またしても唐突に再開。
第11弾未だ人気が衰え知らずな『AIR JORDAN XI(11)』。 
オリジナルで27.5cm(USサイズ:9.5)でblack×white×varsity red。
RIMG0408.JPG
RIMG0409.JPG

千葉駅近辺では見つからず、津田沼PARCOのムラサキスポーツで購入。
真の意味での完全復活、シカゴの最多勝記録、MVP、父の日の優勝と、
MJを語る上で重要なシーズンを支えたAIR JORDANですな。

つま先の補強を兼ねたパテント地と、
足にフィットしやすく通気性の高いナイロン地を組み合わせ、
機能がデザインとして明示されて且つカッコイイという、
バッシュとして一つの到達点だと思ってます。
「機能⇒デザイン」が分かりやすく具現化されてるという意味で、
「こういう建築やりたいなー」という指標だったりする(笑)。

以下、AJ11にまつわるウンチクをタラタラ。
まぁ知ってる人も多いのでテキトーに流してもらえれば。
初登場は1995年のプレイオフ、カンファレンスセミファイナルのvs Orlando。
背番号45⇒23と共に登場したのがwhite×blackのいわゆる『concord』。
で、プレイオフでのチームカラーに合わせて登場したのが、
black×white×varsity blueの『Space Jam』。
※この後のオフシーズン、映画撮影とキャンプを同時にやったんだよな、確か。
この時のMJが履いてたのはナンバリングが45番だったんだよなー。
で、1995-96レギュラーシーズンは『concord』で、
オールスターはほぼwhite一色な『columbia』、
プレイオフはblack×white×varsity red『bred』を履く、と。
でプレイオフではローカットモデルも履いたりして、
1stラウンドではソール以外のデザインが大きく変わり、
サイドにメッシュをあしらって通気性の高いものを履いてて、
ファイナルではパテント時のものをローカット化したものを履いてた。
※第4戦での捻挫が理由だと思うけど、優勝時は通常モデルを履いてたはず。
で、当時は『space jam』『columbia』とパテントのローカットはリリースされず、
その後のレトロによってリリースされたんだよなぁ。
ちなみにパテントローカットの『bred』は未だリリースされてなくて、
オイラの「リリースされたら即買いリスト」で常に上位です(笑)。
こないだAJ10の『Chicago』は手に入ったんで、
あとリストに残ってんのはAJ11パテントローカット『bred』と、
AJ9のつま先パテントblack×white(スパイク風)のみですが(笑)。
あ、当時はデザイン違いのローカットも普段履きとして履いてたけど、
もう完全に履き潰して、カカトがえらい事になってたような(苦笑)。

そんなこんなで時代を越えてカッコイイAJ11なので、
ついでにオイラのだけでなくムスメやムスコのもあります。
ムスメのは『cool gray』でムスコのは『Space Jam』。
RIMG0371.JPG

う〜ん、バスケ用に『Space Jam』が欲しいな。
ま、いつプレイするかは知りませんが(笑)。
つか復刻⇒即プレミアで入手できるかすら怪しい(苦笑)。
なんにせよAIR JORDANとか関係無く一番好きな靴なので、
たまに履いてソールが剥がれようが修復してまたたまに履きます。
一足しかないのでAJ1同様に普段履きに何足か確保したいなー。
AJ11パテントローカット『bred』リリースされんかなー。


次は『AIR JORDAN XII(12)』。 硬いぜ(笑)。

AIR JORDAN X

いよいよ第10弾『AIR JORDAN X(10)』。
RIMG0406.JPG
RIMG0407.JPG

オリジナルの27cm(USサイズ:9)でwhite×black×light steel gray。
何故か踵のJUMPMANの向きが逆なんだよね、オリジナル。
初期ならではのつま先の補強もありますよ。
多分千葉にいる頃に購入したはず。
案の定どこで買ったか覚えてないなー。
MJの引退中で手に入れやすかったせいもあるかと。
何故だかコイツだけ箱がえらく小さい(苦笑)。

AJ9同様、MJの一度目の引退期間中のリリース。
ただAJ9と違って、実はコートで履かれてるんだよな。
確かCHICAGO STADIUMの最後のゲームとなる、
ピペンのチャリティゲームだったと思う。
チャリティゲームとはいえ52得点。
試合後、コートにキスをしたMJの姿が印象的だったな。
Bull.jpg
当時は「今復帰しても変わらずプレイできる」と思ってた。
まぁ、実際はそうも上手くはいかなかったんだけど。
 
デザインラインとしては『IX』〜『XII』に至る系譜だけど、
機能面で考えると若干、先祖帰り気味かな?
当時MJが一度目の引退中だったためなんだろうか、
MJが履く事を前提としていない感じがするんだよね。
靴底にはMJの数々の功績が記されてるんだけども、
AJ10はまた別の意味でメモリアルなものとなる、と。


という事でつい7時間前に我が家に到着したメモリアルなコイツ↓
RIMG1083.JPG
RIMG1084.JPG

先日発売になった『AIR JORDAN RETRO 10』white×varsity red×black!
っつーか待ちに待ちに待った『Chicago』カラーですよ!
サイズはいつもの27cm(USサイズ:9)!

「I'm Back」というプレスリリースを発表して、
1995年3月19日、インディアナ・ペイサーズ戦で復帰したMJ。
その時に履いていたのが『Chicago』カラー。
当時「うっし、買うぞ。リリースいつかなー」とのんびり構えてたら、
なんとUSAの都市限定カラーとして確か3000足限定のリリースとなり、
日本に来た頃には10〜15万円っつうプレミアがついてしまい、
現物を生で見る事は何度かあったけど、到底入手できなかった訳ですよ。
それが今回の『RETRO』リリースで手に入れられたっつうね、
まさにルサンチマンが解消された感じですわ(笑)。
無論、履き口が赤1色からチェック柄になったり、
踵のJUMPMANの刺繍が右向きになって色も黒から赤になったりと、
オリジナルの完全再現ではない事は百も承知。
でもね、いいのよそんな些細な事は。
デザインとして考えるとこっちの方が好みだし(笑)。

プレミアどうこう関係無く、45番をつけてたMJは好きなんだな。
それこそ一度目の引退までは「神」とか言われてたけど、
MLB挑戦や復帰直後のPLAY OFFでの敗退という挫折があってさ、
以降のそこからの這い上がりも含め、凄く人間味を感じられた気がするんで。

ちなみに購入は『Kicks-Crew』という香港のショップ。
やっぱドル安という状況は上手く活用すべきかと。
実際、送料も含めて国内定価より2000円増しで手に入ったので、
遠方まで並んで買ったり、プレミア価格でしか買えないとか考えると、 
そんなに悪い選択肢ではないと思ってます。
また発送から到着まで2日というのもNYと比較して良いね(笑)。


次、『AIR JORDAN XI(11)』。
今も昔も変わらない、シリーズ最高作。

AIR JORDAN IX

第9弾『AIR JORDAN IX(9)』。

RIMG0404.JPG
RIMG0405.JPG

オリジナルで27cm(USサイズ:9)でwhite×black×true red。
高校の近くにあった靴屋で安く購入。多分海外輸入モノ。
悲しいかなコイツも変色したり加水分解でボロボロ。

MJの一度目の引退期間中にリリースされたんだよなー。
つまり、オリジナルはコートでは履いていないんだよね。
ただMJが全く履いてなかった訳でもなくて、
MLB挑戦時にblack×whiteのスパイクモデルを履いてた。
あとはUnited CenterのMJの銅像くらいか(笑)。
ま、二度目の復帰時にはレトロのcool grayを履いてたけど。

正直引退で呆けてたオイラは惰性で買ってた感も否めず、
正直収集物的にはblack×whiteのスパイクモデルが欲しく(苦笑)、
正直履かないスパイクよりバッシュのblack×whiteでもいいな(笑)。

上記理由により主観的には微妙ですが(笑)、
実は『AIR JORDAN』シリーズのみならず、
バッシュとしても革新的なもんだと評価してます。
バッシュの紐が綿等の平紐が主流だったところ、
トレッキングシューズのようにナイロンの丸紐を採用し、
履いた時に足のカタチに合うようにしたりする等、
2作後のAJ11を想起させるような、
機能を示唆するデザインになってたりします。
つまりは、ハイテクシューズのハシリだと思ってます。
まぁ、カッコ良さ的には少し詰めが甘いですけど(笑)。


次、『AIR JORDAN X(10)』。
脱線するか、流れを重視するか検討中(笑)。

AIR JORDAN VIII

不定期更新第8弾(苦笑)、『AIR JORDAN VIII(8)』っす。

RIMG0402.JPG
RIMG0403.JPG

'93年のオリジナル。27cm(USサイズ:9)でblack×true red。
どこで買ったかの記憶が何故か無い(苦笑)。
岐阜のどこかのお店ではあると思いますが。
こいつを履いて『NBA FINALS』でCHICAGOを応援してたよ、うん。
ピペン→グラント→パクソン→3ptsシュートは震えたな〜。
いやはや、ホントになっつかしーなー。
その試合のビデオも実家にありますわ、そういえば。

当時、日本でストリートバスケブームみたいなのが起きて、
その時に『AIR RAID』っつうストバス用モデルが人気になってさ、
そいつの特徴であるX状のベルトクロスストラップが導入されて、
ついでにAJ7同様のハラチシステムなので、
履いた時は締め付けられるようにフィットします(笑)。
靴底が高く、クッション性は結構良かったような?
バッシュとしては結構いいモンだと思います。
ん?通気性についてはあまり触れない(苦笑)。 

今は無いけど先にリリースされてたwhiteも持ってたはず。
が、ちょっと攻めすぎというか、子供っぽいというか、
ビミョーなデザインのため人気は無かったかと。
当時の熱狂から落ち着いた目線で見ると、
個人的にもどうかなーと思ったりします(笑)。
故に思い入れがちょっと薄いんだよな・・・

写真をよく見ると分かるかと思いますが、
加水分解でソールが生煮えの巨神兵のようにボロボロです。
履いたら即崩壊っつうレベルなので、箱から出す事すら躊躇するよ。
オリジナルである事以外に価値がない、問答無用の記念品です(笑)。

次は『AIR JORDAN IX(9)』。
テキストは既に準備済み(笑)。

| 1/4PAGES | >>

PR


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
エグチヒロカズさんの読書メーター エグチヒロカズの今読んでる本

categories

links

recomend

archives

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

search this site.