スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

なんとなく

レイアウト変えてみた。
画像も文字も大き目に。
年相応の対応になります(笑)。

Gの閃光

10月からとうとうTV放映が始まりましたね、『Gのレコンギスタ』。
富野アニメは脳ミソのそれなりの割合を占める事項ですので、
放映終了までGレコが話題の中心となります(笑)。
ストーリーについては観た人それぞれの感想があると思うので、
それにどうこう言う気はサラサラないです。
要はオイラが楽しめればいいのだ。そして全力で楽しんでる!

んでいつも通りな「面白い!→立体物が欲しい!」理論により、
入荷日に速攻「HG G-セルフ」を購入して、
MG ターンXを放置気味に製作開始(苦笑)。
ちゃっちゃと作って子供達とブンドドしようと思ってたけど、
「細かいとこ気になりだした→無視できない…」欲求によって、
ある程度妥協できそうなとこまで手を入れました。

頭部:ツノツンツン、後ハメ加工
胸部:胸のダクト風透明パーツ自作
腕部:シールドのマウントはネオジム磁石、拳はビルダーズパーツ改造
脚部:足裏の肉抜き部をエポパテで埋める、膝の後ハメ加工
背部:大気圏内パックの排気口をディテールアップ
まー1/144というスケールを考えてこの程度で。
プロポーション改修はいっさいしてません。

胸の透明パーツはエポパテで原型を作って、
透明塩ビ板をヒートプレスして作成。
写真 2014-10-01 1 31 20.jpg
写真 2014-10-03 1 21 35.jpg
塩ビ板はダイソーのカードケースを切って使いました(笑)。
硬質塩ビ板0.5mmを在庫で確保してたんですが、
型がたわむくらい全体的に硬く上手くいかなかったので、
ホントは0.3mmのが欲しかったけど近くでは購入できず、
ネットでアレコレ調べて良さげな代用品としてチョイス。
おかげさんで望み通りのモノを製作する事ができました。
型は残ってるのでカラバリが来ても大丈夫です(?)。


で、唐突に完成!(笑)
写真 2014-10-29 7 33 43.jpg
写真 2014-10-29 7 30 29.jpg
写真 2014-10-29 7 39 56.jpg
要は更新するタイミングを逃してるうちにできあがった、と(苦笑)。

手首はビルダーズパーツのMSハンドを加工したものに換装。
1話ラストの第一挙動のポーズや、
写真 2014-10-29 7 38 14.jpg
5話のビームサーベル二刀流もでき、
写真 2014-10-29 7 35 44.jpg
要はブンドド的な楽しみをザックリ取り入れてます(笑)

通常時の見栄えにほぼ関係無い要素ですが、
蓄光→発光するルミパウダーのブルーをクリアに混ぜたんで、
電気消すと光ります!写真に写らないバカっぽいギミック!(笑)
あとシールで済まそうとしてたフォトン装甲部も、
ガイアノーツの蛍光クリアブルーを吹いてるんで、
クリアパーツ同様に多分ブラックライトで光ります!
でもブラックライト持ってない!(苦笑)

一応、将来的なMG作成のマイルストーンという意味合いもあり、
設定の配色と全体的なカラーバランスを考えつつ、
発光イメージ表現の一つとして、パール塗装の有効性を試してます。
・白色部:ホワイトパール+つや消しクリア
・水色部:ホワイトブルーパール+つや消しクリア
パール塗装はMGでも採用する公算が高いですね。
同色パールゆえに目立たないけど仄かな反射がいい感じです。
写真 2014-10-29 7 31 33.jpg
写真 2014-10-29 7 33 02.jpg


とまぁこんな感じでストーリーか模型かどっちに転ぶか分かりませんが、
しばらくはGレコネタ中心にボチボチやってきます。
無論、MGターンXとか粛々と進めますが!(笑)

unravel

9月に入ってからほぼ毎日タイムアタック状態で、
まークッソ忙しかったですよっと。
そんなこんなでMGターンXの進捗も停滞気味。
とりあえずここまでのチマチマ作業の積み重ね報告じゃい(笑)。

まず前々回ネタ振りした左下腕部。
とりあえず機能を感じないフレームは廃棄(苦笑)。
プラ板でこさえたフィン状のなんかと線で作り直しました。
また外皮の重なりがあるデザインなのに、
いかにもプラスチック成型品なカタチだったので、
カットして重なるように加工してウスウス攻撃。
IMG_0205.jpgIMG_0206.jpg
結果こんな感じ↓ どーでしょうか。
IMG_0208.jpg
自己満足度を高めるチラリズムです(笑)。

で、右下腕ことシャイニングフィンガー。
これギミック的にはカッコイイんだけど、
完全に設定を無視した5本爪展開なのよ。
(一応、設定では3本爪で2つは腕側面に移動)
で5本の可動域を確保するために中の作りが犠牲になり貧相に。
という事でギミックとルックスの両立をあーだこーだ考えた挙句、
側面に移動する2本はIフィールドで動くと勝手に決めて(笑)、
ネオジム磁石で収納及び展開するように加工。
んで余った2本分の可動域を利用してディテールを設定に合せて大型化。
IMG_0228.jpg
IMG_0229.jpg
細かいとこでは違う箇所がまだまだありますが、
サイズ的にもギミック的にもオイラ的にこの辺りが限界(苦笑)。
とりあえず苦労の甲斐あって右手も自己満足度高いです!(笑)

で、作業に飽きてきたんで キャラパスを一時放置して本体の塗装を進めようと思い、
外皮と内部フレームをサフ吹き。 外皮はグレーサフに畳色で塗ったんですが、
これが割といい感じなのでこのまま組んでも騙せます(笑)。
IMG_0241.jpg

内部フレームはメカサフヘビィを吹いた後に明るいグレー吹くつもりが、
『∀』の時代背景を考えるとちょいと物足りない気がしたんで、
メカサフ→デカール貼り→ホワイトパール+つや消しなめらかでコートし、
マスキングした後にメタルカラーのダークアイアンで塗装しました。
IMG_0260.jpg
うん、まったく想定してなかったけど、個人的に気に入ってます(笑)。

で、こんな感じでターンXを触りつつ、
来週から放送開始となる『Gのレコンギスタ』に向け、
先日発売されたばかりの『HG G-セルフ』を作ってます。
勢いよく完成に持ち込みたいんでザクザクっと進めてます。
目標は放送開始までに完成だったけど、
4話放送までくらいにはなんとかしたいです。
とりあえず加工は概ね済んで、面出し段階に意向。
IMG_0252.jpg
さてどうでるか!

…継衛改二は単行本13巻買って読んでみたら、
細かいとこだけどまだ加工が必要な事が判明したんで(苦笑)、
ひとまず再び気分が盛り上がるまでペンディング。

ハイフン・スタッカート

オイラにとっては今年度最大の関心事『Gのレコンギスタ』、
約1ヶ月半後の10月からの地上波放送に先駆けて、
1話〜3話をまとめた特別先行版が8月23日(土)から劇場公開になりました。

無論、初日の初回に観に行ったさ!
しかも3歳のムスコ君連れて!(笑)

当日早朝4時、何故かムスコ君が起きてる。
6時に起きて準備して電車で名古屋まで行こうと思ってたんで、
「寝ろよー」と言ってダラダラと時間稼ぎしたものの、
「早く行きたい!」との要請を受け5時くらいに断念。
5時半くらいから準備を始めて6時15分くらいに出発。
ムスコ君が寝る可能性を考慮して電車から車での移動に変更。

下道でTOHOシネマズ 名古屋ベイシティまで走った結果、
開場直前の7時50分くらいに到着。
想定より30分くらい早かったけれども、
ムスコさまさま、パンフやグッズ、劇場限定BDを無事購入。
写真 2014-08-23 8 58 47.jpg写真 2014-08-23 14 14 04.jpg

で、ムスコ君とポップコーンとともにいざ観賞!
…ネタバレになるような事はあまり書きませんが(苦笑)、
とりあえず富野節は炸裂しまくってます。
キャラも活き活きしてるしMSは軒並みカッコイイし、
ムスコ君は「面白かった!」って言ってるしで、
朝早くから動き出したかいがありました(笑)。

劇場限定モノについてですが、
パンフレットはまぁ普通の映画のモノ程度の内容を想像してもらえれば。
アニバーサリーブックはあきまんの表紙とG-セルフ画稿だけが最高(笑)。
劇場限定BDは富野信者はマストバイですね。信者以外には価値無いかも(苦笑)。


正直オイラ盲目的な富野信者だと思うので、
否定的な事どころか客観的な事すら書けないのよな(苦笑)。
そもそもあくまで3話までなので物語の最後まで観た訳じゃないし、
やっぱ何度も繰り返し観る事でグワーッてなるもんなのでなんなんですが、
この物語がこの先どのように転がっていくのか、
毎週ワクワクしながら観られるのはいい事だな、と。

まぁ『Gレコ』観てはっきりと自覚できたのは、
やはりガノタじゃなくて富野ヲタなんだよな、オイラ。
「ガンダムの歴史的に〜」なんてどーでも良くて、
単純に話が面白ければそれで良いと。
でもオイラの価値観は「富野アニメ=面白い」なので、
富野アニメであればそれで良いのですよ(笑)。

で、毎度富野アニメは評価されるのに時間がかかるけど、
今回に限って言えばショートスパンでの成功もして欲しいので、
地デジなので全話録画するし保存もする気だけど、
お布施とばかりに12月発売のBD1巻を早速ポチりましたよ(苦笑)。



さぁ、みんな観るのだ!
まずは1話〜3話を9月5日までの劇場か9月8日からのdアニメストアで!
10月からは深夜枠だけど地上波で!
録画して子供達にも観せるのだ!(笑)

CENTURY COLOR

へい、おひさ。
本日をもって39歳になりましたよ。
Gレコ公開に浮かれるオッサンですので、
平たく言えばこれまでとなんも変わってません(笑)。

プラモ進捗報告。
静岡ホビーショー後、勢い良く購入したコトブキヤの『継衛』ですが、
320番での面出し→溶きパテでのテクスチャー作りまで進んだところで・・・
IMG_0137.jpg

いろんな人の完成品を目にした結果、「おんなじ事してもなー」と思い、
急に『継衛改二』にしたくなって押さえきれなくなってこーなった(笑)。
IMG_0159.jpg

で、今はこーなってる。
RIMG2528.jpg
あとは膝裏の追加カビ刃と背部ユニットの加工を残すのみです、多分(笑)。
気分転換的に気が向いた時に手を動かしてんので、
いつ完成するかは分かりませんが、そんなに遅くはならないと思います。


ハイ、現在進行中の大本命、『MG ターンX』ですが、
購入以降、地味な作業をコツコツ進めてます。
IMG_0149.jpg
まずは並べる事前提な∀ガンダムと並べて写真撮ったり(笑)、

IMG_0157.jpg
IMG_0163.jpg
油断すると刺さるっつーくらいにエッジを出したり、

IMG_0164.jpg
設定画を見ながらライン取りを修正したり、

IMG_0171.jpg
劇中でなんか放出してる足裏部分をそれらしく作ったり、

IMG_0189.jpg
頭部コクピットのギンガナム御大将の顔を見易くしたりしながら、

RIMG2521.jpg
現状、こんだけ加工と面出し等が済んだ状態です。
待望のキットだけにモチベーションが高いのか、
オイラにしては上出来っつーか、早いほうだなーと。
や、だって普段ならもっと遅いんで(苦笑)。

RIMG2522.jpg
RIMG2523.jpg
アップで見てもらえばより分かり易いですが、
とにかくエッジパキパキ、ライン重視で詰めてます。

RIMG2524.jpg
胸部は丸みが無かったパーツのライン変更とX字の傷のカサブタ風な表現、
(モデグラのリョータ氏の作例とカブったけど、購入前からやりたかった事なのよ)
頭部はC面の整理と頭頂部のライン変更(エッジ立て)をしてます。
うん、スゲー自己満足(笑)。

RIMG2529.jpg
で、今やってんのは下腕部。
左肘はウスウス攻撃をしつつ、メカ表現を模索中。
ここはキットのままだと一番気に入らんかったとこなので、
アタマ悩ませながら自己満足を得られるようにまとめたいなーと。



あー、スゲー久しぶりに下書きせずに勢いで書いた(笑)。

<< | 2/137PAGES | >>

PR


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
エグチヒロカズさんの読書メーター エグチヒロカズの今読んでる本

categories

links

recomend

archives

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

search this site.